つながりを感じた日
堀井和子さんの「私が好きなルール」という本を読みました。

そこにはっとする文章がありました。

『好奇心はすぐに出てくるかというと、そうではなさそうだ。
ある程度、自分の思う方向へ育てておいてやる必要があると思う。
つまり、何に興味を持ってもいいのだけれど、すぐに飽きて、
尽きてしまうようではつまらない。
今の自分の知識や興味の程度を把握しておいて、
新しい情報という刺激を与えては反応を見る。』

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

府中市美術館でやっているディーターラムス展に行ってきました。
明日最終日ということで混みぎみ。
知ってる人に何人か会いました。
装飾を削ぎ落とした形も素敵でしたし、
ボタンなどところどころに使われる色とかもよかったです。赤とかカーキとか…
色々ある色の中でなんでこの色にしたのかな?
きっと理由はあるんだろう。
自分がかっこいいな!と思っているグラフィックデザインともつながっていて面白かったです。
常設展の版画の中でも川上澄夫の版画でひとつ、ツボ!の作品がありました。
花をピンクのインクで刷ってある絵。
文字を用いてあってデザインぽくもありました。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

次は世田谷文学館でやっている堀内誠一さんの展示に行く予定。
久々にすごい行きたい展示なので今からワクワクしています。
[PR]
by kumo-mokumoku | 2009-07-19 23:42
<< おじさんウォッチング へんなどうぶつ >>



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30