サイン
今日大事なだいじなとーーーーーーーーっても大事にしているネックレスを学校でなくしたことに気付いた。
中学生くらいの時におばあちゃんに(今103歳!パワフルです)もらったもの。
その時は大人っぽすぎて良さがわからなかったんだけど、最近見つけて以来、ほぼ毎日つけている。

ないとわかったとき図書館にいたんだけど、読んでいる本をすぐに本棚に戻して教室まで下を見ながら歩く。
教室の友達に泣きつく。
駐輪場まで財布だけもって下を見ながら帰る。
家のカギを持ってないけど、どうしても見つけたくて衝動?でそのまま財布だけもって家まで来る、下をひたすら見ながら。
途中で友達に会う。応援してもらう。
家について大家さんにカギを借りる。
家に入っておじいちゃんとおじちゃん(の写真)にあやまる(おばあちゃんのだんさなさんとむすこ)。
そしてどうか部屋にありますように、と唱えながら探す。
数分後、ベッドのわきにおちているのを見つけた。

実は今日ネックレスをつけようとしたら、チャーム?をおとしてしまったんです。
たぶんコレはおばあちゃんからのサインだったのかもしれない…(なんてね!)

んはーーーーーーーーーーーーー。
こうして今私はゆっくりとPCにむかっています。
小騒ぎしてどうもすみませんでした。
これからは気をつけます。(サインをよくうけとるようにアンテナびんびんに)

みなさんもきをつけてください。(とかいって人に言えるたちばじゃないけど)
[PR]
by kumo-mokumoku | 2006-12-05 12:27
<< リラックス 寒波襲来 >>



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30