やわらかい
c0095660_1294915.jpg

先週は昼休みにギャラリールベインでやっていた
mina perhonenの展示に行ってきました。
夏をさきどりした気分でした。

日曜日にはやおきをして、
マルレーネ・デュマス展を見てきた。
絵を見るのは久しぶりで、いい意味でゾッとした。
色使いや、タイトルと絵がかなりしっくりときて、すごいなあと思いました。
他のア—ティストとのコラボレーション作品で
最初「?」と思ったけど、よく見ているうちに「!」というものがあり、
それがとてもここちよかった。
わからなかったものがわかるというあの気持ち、とても楽しい。
それは全部のことにいえること。
それにはいっぱい考えて、考えてたちどまってるだけじゃなくて
動かないとだなあ。

働き始めて、いいものを見る機会が少し減ったように思う。
(時間の関係で)
大学にいる頃は絵はほとんど毎日どこかで見ていたし、あたりまえだった。
でも今回の展示を見て、遠ざかっていた目に気付いた。
(以前は目が慣れていたけど、そうじゃなくなったということ)
ショックだった。
できるだけ離れないようにしていたけど
あきらかに離れているものね。
でも逆にデザインとは近付いているはず…
もっと勉強しなきゃーーーー!!!

同じ日に友達と「デザインを通して人の役にたちたいね」
という話をスタバで熱く語った(ここに書くのは少しはずかしい)
なかなか具体的なことは見えていないのは
視野が狭いせいだろうなあ。
いろんな視点でものをみれるようになりたいです。

le bain
マルレーネ・デュマス/東京都現代美術館
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-06-27 01:19
<< ふんばり >>



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30