隙アリ!
疲れている時の帰りの電車は
できれば最初から最後まで座っていきたい。

そんな時の電車乗る前の気持ちは
椅子取りゲームで、
今日も醜いですけど、座る気持ちを燃やしていました。

列に並んで
電車が来て
反対側のドアが開いて
並んでいる側のドアが開いて
待ってましたと流れ込む。

今日もそんなで
なんとか座れて
ひと息ついて
体勢を整えようとしたところ
隣の女性がおもむろに肩をたたく。

友達でした〜〜

その瞬間自分がここまで必死に座った過程を恥ずかしく思ってしまう。
もちろん全然友達には見られていないんだけど。
なんというか、
知っている人がいないモードといるモードがあって
いないモードの時に人に会うのは恥ずかしいわ。
こういう時に人間は(私は)試されているのかもしれない、と思ってしまう。
日頃の行いとか。。

そして沢山の人がいる中で
友達の隣にドド—ンと座れた偶然に感謝なのでした。
[PR]
by kumo-mokumoku | 2008-03-04 01:38
<< 2発目 シナモンアップルの手紙 >>



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30