ヴォルフガング・ティルマンス、シュルレアリスム、ジャコメッリ
c0095660_0314570.jpg

今週末は写真展を見てきました。
WAKO ART OF WORKSでやっている
ヴォルフガング・ティルマンス展(〜5/24)
東京都写真美術館でやっている
シュルレアリスムと写真 痙攣する美
知られざる奇才 ジャコメッリ展 (〜5/6)
です。

全部よかったですが、
ジャコメッリの神学生を撮っているシリーズが好きでした。
(写真のです)
タイトルがよかったのですが、
メモし忘れたー!!

私は展覧会に行ったらよく絵はがきを買います。
今日もたくさん買ってしまった…
誰にどのはがきを使うかわからないけど
使うの楽しみ〜〜

あと今テレビでガンジス河に関する番組をやっていたのですが、
ガンジス河はよく氾濫をおこすので
現地の人々はとても苦労しているそうで
そのことについて、現地の女の子の印象的な言葉がありました。

リポーター「ガンジス河の氾濫をどう思いますか」(嫌いですか?て聞いたのかも)
女の子 「嫌いじゃありません」(えー!と私は驚いた)
リポーター「どうしてですか」
女の子 「奪う以上のものを与えてくれるからです。」

私はこの子と同じ年齢の時、自然に対してそんな意識なんて全くしていなかったよ。
と思って感動してしまいました。
インドの人々にとってのガンジス河の存在の大きさとか
大切さを感じる一言だったし(うまく言葉にできないけど)
今も生活している中でそういうこと考えていなかったな、と気付かされました…

WAKO ART OF WORKS
東京都写真美術館
[PR]
by kumo-mokumoku | 2008-04-27 23:48
<< よなよなよ〜な よ〜な〜 やったー週末だー >>



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30