<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧
チョコと地震
日曜日、友達とミッドタウン探索をした。
あいかわらずの沢山の人だったけど
とても天気がよかったし、平日のギスギスした雰囲気じゃないからよかった。
21_21で行われているチョコレート展も見てこれた。
沢山ある作品の中でもジャスパージョーンズの作品で、
カカオ農場で働く人達の写真があったのだけど
「チョコレートは高いから買えないんだ」
というコメントがあって、その人達はいつもの作業着で(おそらく)
スタジオのようなところで撮影されたんだと思うけど
とっても悲しくなった。
日本ではこんなに手軽にどんどん買えてしまうチョコレートだけど
実際その原料を扱っている人達は口にすることができないなんて。
あまいだけの展示じゃなくて、そういうことを感じることができてよかった。

月曜日、BankARTの地震EXPOに行ってきた。
防災とクリエイティビティーをテーマにした展示で
こっちの展示もまた考えさせられた。
色々な防災グッズが展示されてたり、
実際に被害にあった人達の声が展示されてたり。
展示を見始めた時は、あー、そういうのもあるんだなとか
どこか客観的というか他人事に思えてた。
でも実際に被害にあった人達の手記を見ていたら、
いつ災害が自分の身におこるかって誰も予測できないし
だからこそ、この展示は見る価値があるし、
見たあとは自分が変わらないと見た意味がないんだろうと思った。

どの展示も今の仕事とは直接的には関係ないのだろうけど、
きっといつかつながるんだろうって信じてる。

チョコレート展/21_21 DESIGN SIGHT
地震EXPO/BankART
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-04-30 23:18
パワー
今日はパワフルな2人の女性に会った。
一人は会社で。もう一人は本の中で。

会社のパワフルな女性とは、もう退職してしまった女性。
会社に10年勤務して、会社の代表的な商品を生み出した方。
今日は初めてお会いしていろいろアドバイスをもらった。
正直パワーにアットウされました。

本の中の女性は向田邦子。
以前も書いたかもしれないけど、いつのまにか好きな作家。
週末に文庫本を図書館で貯め借りして、
通勤電車の中で座って読んでいくことにした。
今日は向田さんの妹さんが、邦子さんのことを書いたエッセイのような本を読んだ。
そこには妹の知る姉の素顔的なことが書かれていたけど、
すごいエネルギッシュな女性だったみたい。

そして本の中にはちょうど今の私と同じ年齢の向田さんの写真が沢山あった。
彼女は51歳でなくなったけど、もちろんどんな年齢でも彼女はきれいだったけど
今の私はもっと今の年齢や、今しかできないことや見れないものに触れたり
感じたりしていきたいと思った。
今を大事にすることが次につながるんだな。

あとAERAの見出しに「スキルアップより、使われ人間のほうが出世(←ちがうかも)する」的なことが書かれていて、なるほどって思った。
使われ人間て聞くと「どーなの」て印象を受けるけど
とにかく大学時に好きなことしかやってこず、それはよくなかったなと
感じている私にとっては興味深い見出しでした。
明日にでもどっかでちら見できたらいいな。

やばい!もう2時だ。
でも今日はどうしても2人の女性に感銘をうけたことを
書いておきたかったので無理やり書きました。
そでは、おやすみなさい☆
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-04-24 01:57
ほっこり
c0095660_22383396.jpg

今週末は親戚のおじちゃんの家に遊びに行きました。
写真はおじちゃんちの愛犬ディオです。
以前から話を聞いていたけど
想像以上に大きくて最初は少しこわかったです。
でもディオは賢くて、お手やおかわりをするし、
呼ぶと振り向くし、おいでっていうと来てくれるし、
動くだけでかわいかった!
うちの猫は名前を呼んでも無視します。
私が近付くと逃げるし、いけずな猫だけどそこがまたクールだ。

おじちゃんちでは、とーーーーーーーーーーーーってもリラックスしてしまい、
おいしいご馳走をいただき、
おいしいお酒をいただき(かよみたくいっぱいは飲まなかったけどw)
つもる話をし、(就職相談会)
Wiiで遊び(初めて!テニスとボーリングとボクシングした)
おばちゃんにケーキの作り方を教えていただき、
お風呂では気持ち良すぎて寝てしまい(よくやるけどだめだよ)
夜はなんと10時間も寝てしまいました。
とにかく人の家なのにとてもくつろいでしまい
幸せな週末でした。
おじちゃん、おばちゃんどうもありがとうございました。

あと、また嬉しい報告です!
今月の Web designingという雑誌に
ちーーーーーーーーーーーーーっさくですが
卒業制作が載りました。
わーいわーい。
友達の作品や、ゼミでお世話になった先生と、
その先生が担当しているコラムでは
友達がデザインしたカレッジリングの写真が載っているので、
本屋さんで見かけた際は
ちらって見てくださると嬉しいです。
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-04-22 22:58
なんてラッキーな!
c0095660_1132895.jpg

今日は行く先々で嬉しいことがいっぱいありました。

ヘンリーダーガー展/原美術館
展示の初日に行くのは初めてだったけど、意外と空いていました。
そしてここで「嬉しいことその1」が!
なんと川内倫子さんらしい女性がいました。
でもあれは多分本人…だって、きらきらのバッグ持ってたから。
というのは半分冗談です。
展示もとても刺激的で(特に色が好きです。)
カタログを予約して(絵本みたいらしい!!たーのーしーみーー♪♪)
次の目的地に行きました。

石本藤雄のやきもの展/space TRY
石本藤雄さんはmarimekkoのデザイナーをなさっていた方なのですが
フィンランドのアラビア社でも陶芸もなさっている方です。
そしてここでも「嬉しいことその2」が!!
なんとご本人にお会いできたのですーー!!!キセキ!!
帰り道ですれ違って、どうしてもお話したくて
ギャラリーまで戻って少しお話していただけました。
少し、というのは私がてんぱりすぎたから、、
いっぱい聞きたいことあったのに、とっさには思いつかず、悔やまれます。
握手を頼んだらハグまでしてくださって
私は静かなギャラリーの中で叫んでしまいました。
作品はもちろんとても素晴らしく、
私のこれからの制作においても(会社の)、とても刺激的でしたし
がんばるぞ!!と思いました。

竹尾ペーパーショウ2007
これはもう行けたこと自体が「嬉しいことその3」でした。
実はこれが初のペーパーショウなんです。
去年とか行けばよかった…!!
でも来年、再来年などなどこれからは毎年いきたいな。
ちなみに写真は紙のチェスです。
そこでは大学の友達にもあえたし、
いろんな紙にであえてとても満たされました。

その他にも
ずっと名前だけ知っていた友達の友達に初めて会えて
おもわず話しかけてしまったりだとか、
友達と会ってゆっくりごはんをして
いっぱいしゃべり過ぎたかも、とか
今日は暴走気味の休日で、反省もしています。
たぶん今まで出掛けていなかった分を取り戻そうと、
しているのだと思います。
なのでどうか落ち着くまであたたかく見守っていてください。
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-04-15 01:18
考え方次第で世界は変わる
2、3週間放置してたブログ、そろそろ再開したいと思います。
文字小さくしたけど見えますか?
見にくかったら言ってください。

なんでずっとブログを書かなかったかというと
書かないというより書けなかったんです。

3月末までの私の頭の中は就職のことでいっぱいでぱんぱんでした。
だからブログの内容もそうなってしまう。

実は3月末に就職が決まったんです。
4月2日から会社勤めしています。

でもなんとなくもやもやした気分がずっと残って
内定を手放しで喜べなくて、、
大喜びで「就職きまったんだよーーーー!!!」て
言えると思ってたのに、そうでもなかった。
今もそのもやもやした気持ちは消えたわけではないです。
でも働いていく過程で、生活に慣れたりする中でまた考えが変わっていくと思います。
でもこのもやもや感も大事にしたいと思います。
それが自分の目標に対する起爆剤になると思うから。

就職活動をやってみて自分の直さなくてはいけない点にいっぱいぶつかりました。

それは例えば大学での勉強に対する姿勢。
今思えば結局「いやだ」って言って逃げて
せっかく学べることを学ばなかった、損してしまった。
それで就職活動中に何度も悔やんだ。
「あわない」んじゃなくてただ「やらなかった」だけに思えた。

だからこれから何年か同じ会社で働くわけですが(たぶん)
逃げずにきちんとやりたいと思います。
今は「あー不安だ、」というこの進路も
数年後には「この道を選んでよかった」と思えるようにしたいです。
たぶん考え方と取り組み方でそう思えるかが決まると思います。
自分次第です。

近々mixiにも書いてみんなに報告しなきゃ、だけど
ひとあし先にブログで報告しました。

それではおやすみなさい☆
[PR]
by kumo-mokumoku | 2007-04-13 01:08



There are no shortcuts to any place worth going.
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30